レーザー脱毛の痛みは耐えられない?!

施術法は色々です。

脱毛クリニックや脱毛サロン、エステサロンなどで脱毛をするといっても、施術法は色々です。

たとえば、医療機関で行なうニードル脱毛は、毛穴に針を差し込み、脱毛をしていくのです。針が苦手という方や先端恐怖症だという方は避けるほうが賢明かもしれません。脱毛サロンなどの脱毛を考えておられる方は脱毛の仕組みをよく理解して目的に合った方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を正しく選択してちょうだい。カミソリでの脱毛は難しくなく、む知ろ簡単ですが、肌を傷めないように気を付けなければなりません。

カミソリの刃は鋭いものを選び、シェービングフォームやジェルなどで潤滑にします。ムダ毛の成長方向に逆らわずに剃りましょう(ポイントの一つです)。また、脱毛したその後に必ずアフターケアもおこなわなければなりません。

自宅でお手軽にムダ毛処理が出来るレーザー脱毛器があるのです。ご家庭用にレーザーの量を控えているので、安心してご使用していただけます。

脱毛効果は医療機関には負けてしまいますが、医療機関では事前の連絡が必要で自身の発毛サイクルと合致しなかったりするものです。

ご自宅で施術するのでしたら、自分の必要な時に処理出来ます。

ニードル脱毛はプローブという細い針を使って毛穴に入れて通電指せることで、発毛組織を電気熱によって凝固指せます。

ニードル脱毛は永久脱毛として有効的であり、一度処理をした毛根からムダ毛が再び生えづらいのが特質なのです。

けれども、痛みや肌の負担が大きく、施術後は、肌の赤みがすぐに引かない場合もあります。通常なら、ムダ毛の処理と言えばカミソリがポピュラーですが、クリームを塗ってしばらく待って、無駄毛を溶かすタイプの種類を使ってみると、非常に新鮮でした。

カミソリで剃ることになるので、処理後の肌に触れると、ザラザラしていました。

しかし、無駄毛を溶かす脱毛クリームならでは、ツルツルの卵肌のようになって嬉しかったです。

脱毛のエステサロンでは、最初に利用する場合お得なキャンペーンをしている店舗が多いので、それを活用していくことで、お得に脱毛ができます。

実際、初回キャンペーンを使ってみて、感じが良いと思えば継続してその脱毛サロンにお世話になるのもいいでしょう。

しかし、よりお得に脱毛したいなら、脱毛したい部分ごとに違う脱毛サロンに通うとぐっと安くなりますよ!

関連記事

メニュー

脱毛クリニックや脱毛サロン、エステサロンなどで脱毛をするといっても、施術法は色々

Copyright (c) 2014 レーザー脱毛の痛みは耐えられない?! All rights reserved.